トップ>社長あいさつ

皆さんこんにちは。絶好調です。
ディック学園グループ創業者 赤嶺 昭です。

ディック学園グループは、今年創立43周年を迎えました。
九州全域をはじめ西日本一帯で、プロ家庭教師の派遣、エディスパソコン学院、学習塾の慶林館、ホームページ制作のエディス、通信制サポート校マイン高等学院、学童保育の放課後スクール「ビボ」、レゴプログラミング事業kicks&crefusなど多岐にわたる教育サービス事業を提供しています。

創業は昭和52年、28歳で失業中、知人に「これからは教育産業の時代、学習塾をやらないか」と声をかけられたのがきっかけです。間借りの部屋に机一つ、電話機が一台、前年度の税金還付金五万円からのスタートでした。
「会社の命は30年。30年生き残れる確率は10万社に1社と言われます。」

こうして43周年を迎えられたのは「素晴らしいお客様に出会えた事」「私を支えてくれた素晴らしい社員に出会えた事」の二つです。
会社の目標は「日本一の会社になる事」
仕事の目的は「お客様を喜ばせる事」

その為に
(1)第一志望校に合格させ、子供の人生を大きく変える事
(2)お客様に感動・ 感激・感謝を与える
(3)笑顔で挨拶をし、社員のモチベーションを上げる
(4)他人を喜ばせ幸せにする事が、自分の幸せと考える。
この4つを実践しております。

「教育は教える事ではなく、引き出す事」長年の教育活動から生み出した持論と実践は、子供のやる気、夢、笑顔を引き出し、お客様の感動を呼ぶ「プロの技」となりました。 私たちの仕事の心構えは、常にプラス思考 プラス思考になる為に、良い言葉を口にする習慣を身に付けました。

良い言葉とは「ありがとう ツイテル ツイテル 絶好調 困った事は起こらない」 これはディック学園グループの合言葉です。

私達はこれからも輝きます。輝いて「キラキラオーラー」を出し続けます。
そして素晴らしいあなたとの出会いを 楽しみにしております。
宜しくお願い致します。絶好調でした。

 

 

DIC学園グループは、福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルスポンサーです。